木のおもちゃ マークス 5

Click Here!
<マークスのスラローム

すべり台づくりが得意なディラス社がちょっと複雑な、まるで遊園地のアトラクションのようなおもちゃを作りました。

てっぺんから車やボールを落とすと、カタカタカタッとスロープを降りていきます。カラフルでデザインもユニークなそのシルエットは、インテリアにもぴったり。車やボールが滑り落ちていくのを眺めているとついつい見入ってしまいます。(Online Marksより)
<マークスの動物ブロック

柔らかな木の素材をそのまま生かしたパズルのような動物ブロックは、1888年創業というチェコの木のおもちゃメーカーの中でも古い歴史を誇るブランク社の製品。

あくまで昔ながらのおもちゃづくりにこだわる職人気質な会社で、そのフィロソフィーが、パーツを緻密に組み立てたフィニッシュに見て取れます。
しっぽの栓を抜いて、ばらばらにしてまた組み立てることができるので、ものをばらばらにしたり、組み立てることに興味のあるお子様の知育玩具としてもぴったりのおもちゃです。(Online Marksより)
Click Here!
Click Here!
<マークスのクライマー

ドイツ生まれのこのクライマーは、チェコ国境に近いサイフェンの森の木を原料に1個1個手で作られたもの。

ボールのついた紐を下に引っ張ると人形が一生懸命手足を動かして登っていきます。ゆっくり引っ張ればゆっくり。早く引っ張れば、急いで上に登っていきます。

かわいらしいおどけたようなクライマーたちの表情に思わず癒されてしまいます!
シックな色使いがおしゃれなので、部屋にさりげなく吊り下げても素敵。いっぱい吊るして競争もできるかも!(Online Marksより)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。