イタリア発!宇宙工学テクノロジー玩具

Click Here!
<アントクアリウム>

アントクアリウムは、今まで見たくても見れなかったアリの巣を3次元的に観察することが出来ます。
アントクアリウムのジェルは、NASAのテクノロジーをベースに開発された特殊なジェルです。
アントクアリウムの栄養分にとんだ透明で無害なジェルは、アリが生活する巣となり、アリが生きていくために必要な水分やエサとなるのです。

アントクアリウムのアクアブルーの美しい海のようなジェルが、日を追うごとにアリたちが美しいパターンのトンネルを創り上げていきます。(GLOBUSより)
<ビーチワールド>

ビーチワールドとは、地球のライフサイクルを体験できるガラスの球体です。
ビーチワールドは、光合成と食物連鎖という地球だけが持つユニークな働きを、ビーチワールドというこのガラスの球体の中に完全な形でつくりあげています。

ビーチワールドは、将来の宇宙探査やスペースコロニーで必要とされる「人類や植物、昆虫などの生命体がいきてゆくことの出来る人口生態系」の実現を目的として、BIOSPHERE2(人類が宇宙などで 完全密閉空間で生きられるのかというプロジェクト)の研究者によって開発され、NASAスペースシャトルとロシアのミール宇宙ステーション内での研究で利用されたものです。(GLOBUSより)
Click Here!
<プランタリウム>

プランタリウムは、タネが発芽をしはじめるその瞬間から、大きく成長していくその姿を愛でることができる「タネのメディア」です。

このプランタリウムの綺麗なジェルはNASAの宇宙工学技術をベースに生み出されました。タネが発芽し成長してゆくために必要となる栄養と水分をかねそなえたジェルによって、小さなタネたちはエネルギーをもらって大きく成長していくことができます。(GLOBUSより)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。